タグ: カニムシモドキ

【※虫注意】世界三大奇虫、ウデムシ殿

【※虫注意】世界三大奇虫、ウデムシ殿-サムネ

世界三大奇虫の1匹、ウデムシ!節足動物門鋏角亜門クモ綱ウデムシ目に所属する分類群であり、カニムシモドキとも言われる。 小さいものでは体長5mm程度だが、大きいものは体長4cmを越え、しかも足は体長の2~4倍以上あるため、 陸生の節足動物としては大型の種を含む。 森林の朽ち木の隙間や、樹皮上、洞穴などに生息する。夜行性で、昼間は物陰に隠れる。 種類によっては、洞穴の壁に張りつき、天井もはい回る・・・。 配偶行動として、婚姻ダンスを行う種が知られている。 卵は卵塊として雌が腹につけて保護する。生まれた幼生は雌の背中に登り、しばらくはそこで過ごす。

続きを読む