タグ: 世界三大奇虫

【※虫注意】世界三大奇虫、ウデムシ殿

【※虫注意】世界三大奇虫、ウデムシ殿-サムネ

世界三大奇虫の1匹、ウデムシ!節足動物門鋏角亜門クモ綱ウデムシ目に所属する分類群であり、カニムシモドキとも言われる。 小さいものでは体長5mm程度だが、大きいものは体長4cmを越え、しかも足は体長の2~4倍以上あるため、 陸生の節足動物としては大型の種を含む。 森林の朽ち木の隙間や、樹皮上、洞穴などに生息する。夜行性で、昼間は物陰に隠れる。 種類によっては、洞穴の壁に張りつき、天井もはい回る・・・。 配偶行動として、婚姻ダンスを行う種が知られている。 卵は卵塊として雌が腹につけて保護する。生まれた幼生は雌の背中に登り、しばらくはそこで過ごす。

続きを読む

【※虫注意】世界三大奇虫、ヒヨケムシ殿

【※虫注意】世界三大奇虫、ヒヨケムシ殿-サムネ

世界三大奇虫の1匹、ヒヨケムシ!別名キャメルスパイダー。節足動物門鋏角亜門クモ綱に所属する分類群であり、熱帯の乾燥気候の場所に多い。大型種が多く、活発な捕食者である。 巨大な鋏角をもち、全身に毛が生えた動物である。頭部は大きく膨らみ、胸部は落ちこむ。頭部の前の端中央に目がある。腹部は楕円形で、体節に分かれる。腹部は、えさを食べると大きく膨らむ。 毒腺はない。

続きを読む

【※虫注意】世界三大奇虫、ビネガロン殿

【※虫注意】世界三大奇虫、ビネガロン殿-サムネ

世界三大奇虫の1匹、ビネガロン!名前かっこいいwまたの名を「サソリモドキ」。 サソリのお尻にある針や腕のハサミまであり、サソリに比べるとおデブちゃんなとこ以外はソックリです。 日本では伊豆諸島や九州南部、沖縄など温かい地域に多く、最大8cmほどにもなるそうです。 ビネガロン(サソリモドキ)は、「節足動物門鋏角亜門クモ綱サソリモドキ目」で、 サソリは「節足動物門鋏角亜門クモ綱サソリ目」です。

続きを読む

【※虫注意】気持ち悪い生き物シリーズ

【※虫注意】気持ち悪い生き物シリーズ-サムネ

壮大な音楽で気持ち悪い映像を集めている動画を発見しました。 ほんと無駄に自然の凄さを感じられる音楽にのせて巨大魚の解体、大量発生している魚、 ビニールの紐のように鮮やかな寄生虫。「世界三大奇虫」ウデムシさんも出てきます。… Read More »

続きを読む